« アイガー・アイガー・アイガー | トップページ | だいじょうぶ だいじょうぶ »

里ごころ

P10001861 旅行7日目。クライネシャイデックの日の出は、ヴェッターホルンの裾に真っ赤なお日さんがのぼります。一泊目はホテルの窓から、今日は新田次郎氏の碑がある所から少し歩いた池のあたりでみました。池には逆さアイガーが写っています。
右奥に小さく写っているのが、シャイデックホテルです。朝食後、登山列車でグリンデルワルドに降りました。

P1000224_11 グリンデルワルドからロープウェーでフィルストへ。バッハアルプ湖まで、のんびりとお花畑を楽しみながら往復しました。ハングライダーもいっぱい青空を楽しんでいました。バッハアルプ湖の手前の湖にも、アイガーが写っています。

「帰りたくないなぁ~・・」という言葉がもれはじめたのもこの頃でした。chiyomiさんは笑って答えるだけで「おなかもいっぱいになってきた・・もうそろそろ家に帰りたいなぁ~」と思い始めていました。
グリンデルワルドで昼食後、花の谷と呼ばれるミューレンを歩きました。

旅行8日目。ミューレンのホテルは駅前にある、ホテルアイガーです。

P10002631 ホテルのベランダから正面に、夜明けを迎えたアイガーをのぞみます。昨日からだんだん遠くなってきています。

ベランダにはゼラニュームの花が。
スイスの家々の窓には様々な花々で飾られていましたが、赤いゼラニュームの花が一番似合っていました。chiyomiさんは旅行に出かけたいと思ってから、みずやりで周りに迷惑をかけたくないと春植えの花はほとんど植えませんでした。家に帰ったら、赤いゼラニュームの花をいっぱい植えようと決めました。

朝食後、トゥルンマルバッハの滝、ベルン旧市街地でスイス最後の食事。チューリッヒ空港までバスで移動しました。

旅行9日目。無事、関空に午後5時前到着しました。

恵まれすぎたかなっと思うほど幸せな旅でした。帰るなり相変わらずのバタバタ過ごす毎日で、ゼラニュームもまだ植えられません。でもやっぱり家が好きです。

|

« アイガー・アイガー・アイガー | トップページ | だいじょうぶ だいじょうぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事