« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

悪妻

「肩が凝って、歯ぐきがはれていませんか?抗生物質薬ありませんね」

たまたま手に取った携帯に、アレッ・・お父さんからのメールが届いていました。
chiyomiさん、どうしたと思う?

「膝は痛いけど、ありません。是非歯医者さんに行ってください」
こう返信したくせに・・数分後にはかかりつけのお医者さんに薬をお願いに行っていました。

日曜の夕方はほぼ「今日の晩ご飯は何? 汗が目に入るねん」
汗が目に入る=脂っこいお肉が食べたいというサインです。
chiyomiさん、どうしたと思う?

「金曜の夜も土曜もお肉料理やった、今晩はお魚」
こう決めてたくせに・・二人では食べきれないほどのお肉を買ってきて焼き肉。

chiyomiさんは悪い妻です。どうぞ罰があたりませんように。

|

「あなたが総理になって・・」

民主党の代表選で菅さんの総理続投が決まりました。
政策的には菅さんですが、これまでずっと小沢さんが一番の私は面白くない日々でした。小沢さんのどちらかと言えばハンサムとは言えないぶすっとされた顔が、笑うとほんとに可愛くなる・・その落差が好きなのです。マスコミで表現される小沢さんの負の部分は、私にとって全く気にならない笑顔です。
これは理屈でなく感情です。

先日朝日新聞に首相夫人・菅伸子さんの著書が紹介されていて好評だったので、菅総理を好きになるためにもと読んでみました。

夫人が著書「あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの」を刊行されることになったいきさつを前書きで読み、潔い方だと好感を持ち始めたのですが

「第4章 菅伸子の代表質問 教育は地方に権限を
・・・・何年か前に菅の中国への視察に同行した際、歴史記念館のようなところで、日本人がいかにひどいことをしたかの展示がありました。同行していた若い議員は、いまだに中国ではこういう反日教育をしているのかとショックを受けていたのですが、中国人の通訳が、「大丈夫です。学校で習ったことなんて、誰も覚えていませんから」と言いました。なんだ、中国でもそうなのかと思って、おかしかったですね。・・・・

尖閣諸島問題で揺れる今、いえそれ以前でもをここに書かれた部分を盛り込まれたことには疑問を感じたと思います。
首相好感度アップにはつながらない読書になってしまいました。
でもそんなことを言っている暇はありません。菅総理頑張ってください。

|

あと4回

「きれいな足やなぁ~」  先生の言葉に、chiyomiさんはちょっと得意でしたが・・

「左足が少しО脚になりかけてるなぁ~」  ガァ~ン!

先週から膝の痛みが退かないので、整形のお医者さんに行きました。

最初に膝を痛めたのは20歳過ぎでした。お昼間は働いて、夜は学校に行き、日曜日には山に行っていました。ただ同行するのが男子ばかりの山歩きで、登りは何とか付いていけましたが下りはずいぶん無理をしていたと思います。
その時、病院で「X脚なので、膝に体の重心がかかり傷めやすい」と教わったのをずっと覚えてきました。結婚後山に行くことがなかった理由の一つでした。

「老化やなぁ~」  ガァ~ン ガァ~ン!!

すり減ってきてると思われる軟骨を救済するため、膝の関節に5回1セットの注射を受けることになりました。今日は大騒ぎの末打ってもらいましたが、あと4回病院に行く勇気を持ち続けられるか不安です。

|

毎週水曜日は

P1010842 9月に入り、毎週水曜日は自分のための日にすることが出来るようになりました。

今日は、今月3回目の山歩き。
写真は山の会の例会で行った柏尾谷池に咲く“さわぎきょう”です。

|

敬老の日は

P1010801P1010839_2 敬老の日の祝日は、ちょうどお彼岸の入りです。
お父さんと、chiyomiさんの実家のお墓参りに行かなあかんなぁ~・・。その時思いついたのが、数日前試し堀をしたサツマイモが思ったより大きくおいしかったことです。

「まず板井のおばあちゃん家のお墓参りに行き、黒豆の館でお昼ご飯を食べよう。その後、川北のおばあちゃん家のお墓参りに行き、みんなでおいも堀をしよう」 と chiyomiさんのプランにみんな集合しました。

写真は黒豆の館で昼食後、おじいちゃんの買ってくれた「くろまめソフトクリーム」をみんなで食べています。でもすぐにぼとぼと溶け始め、おおさわぎです。
もう一枚は、おいも堀も無事終わり、畑の上でおいもを持って記念写真を撮りました。
みんなの後ろに写っているのが、chiyomiさんの黒豆畑です。

この後三田に戻り、解散は8時を過ぎました。
言いだしっぺはchiyomiさんです。文句は言えません。にぎやかな敬老の日でした。

|

招待状

P1010736 ゆうきちゃんとみずきちゃんの通う幼稚園から、祖父母参観の招待状が届きました。

郵便受けから取り出した二通のはがきの絵を見ていると、今もまだうれしさより悲しい思いがわいてきます。Nのお父さんとお母さんには元気で生きていてほしかった。
これまで何度も何度も思いました。
ゆうきちゃんも、みずきちゃんも、としくんも、Nのおじいちゃんとおばあちゃんのことを忘れないでほしい。
おじいちゃんとおばあちゃんは、みんなのことずっと見守ってくれてやさかいな。
息子夫婦が仏壇を自分たちの家にまつってくれたことをうれしく思っています。

9月14日は、みずきちゃん。16日はゆうきちゃん。祖父母参観日に出席します。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »