« お漬物 | トップページ | 新しい年 »

黒豆

P1010988 10月いっぱいは枝豆で消費しますが、11月になると畑ではそろそろ黒豆の準備が始まります。

数回霜がおりると黒豆畑一面、一気に茶色くなり「黒豆の葉っぱ落とし」の作業が最盛期になります。みるみる丸坊主になった黒豆の株が現れます。それを下旬になると刈り取り稲木で乾かします。

黒豆生産組合に入っていると、ここまで来ると組合の乾燥機で乾燥後脱穀、選別と機械がやってくれます。しかし、少ししか作らなくなった実家は入っていないので、これらの作業はすべて弟が手作業でします。
今、実家の板の間には最後の選別前の黒豆がゴザに広げてあります。

「今年の黒豆は小さいなぁ~・・」といとおしそうに黒豆を混ぜる母は、今年も黒豆作りをみんな自分が頑張ったと信じています。

|

« お漬物 | トップページ | 新しい年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事