« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

わすれもの

P1020078_2 土曜日の夜は、孫たちが帰りの車の中でいつ寝てもいいようにとみんなお風呂に入ってから帰ります。狭い我が家は、みんなの着替えや洗濯ものでひっくり返ります。
そしていつも何かしら忘れ物が・・残ります。

昨夜は、はるくんのシャツと、ゆうきちゃんとみずきちゃんの幼稚園の発表会が写ったビデオが残りました。
ずっと見ていたい、小さな洗濯物です。

|

紅梅

P1020048 月曜日、実家に行っていたchiyomiさんがうっかり昼寝をしている間に雪は降り続け、びっくりするほど積もりました。篠山のインターは、タイやチェックが行われました。
冬用タイヤが、この日初めて活躍しました。

火曜日、雪はほとんど消えました。春の雪だったようです。

今日は水曜日。山の会の例会です。

 ☆今日のコース☆
阪急仁川駅~甲山森林公園・梅林~北山貯水池~鷲林寺~観音山~ゴロゴロ岳~阪急苦楽園駅

梅林には紅梅が咲き、風もなく暖かなとてもいいお天気でした。それでも、鷲林寺から山の中に入ると急に雪道が続き、雪も楽しめた一日でした。

|

好きな風景

P1020045 三田に住んでいて、一番好きな風景がテクノパークの、このあたりです。

片方二車線の道路は、急勾配で下りカーブしているので、千丈寺山がこの位置で見られるのはほんの一瞬です。
もう少し下ると、右手にモリタの三田工場があり、赤い消防車がずら~っと並んでいます。分かりずらいですが、写真中央です。
運が良ければ、消防自動車の旅立ちに出会えます。車体横に「東京消防庁」とか書かれた消防車はこの道を手前に向かい、まずガソリンスタンドで給油し、すぐそこにある三田西インターから出発します。
chiyomiさんは、わくわくした気持ちで見送ります。

モリタ三田工場が、「カンブリア宮殿」に登場しました。先を越された気がしました。

|

座席

映画館での座席は、だいたい通路側から埋まっていきます。

今日もchiyomiさんがチケットを買った時、ほぼ埋まっていました。
着席してしばらくすると、「私の席」とchiyomiさんの横に立って主張される方がありました。あわててチケットに書かれた番号を確かめましたが、あっています。
「もう一度確かめてみて」とたのんだら、「もういいわ」と言われるので、どこかに行かれるかと思いきや・・・真横に座られました。
他にいっぱいあいているのに、こんな方もあるんやね。

土曜日の我が家の食事時、お父さんの横はゆうきちゃんの指定席でした。
そのお父さんの膝の上が、はるくんの指定席になりました。しかし最近、他の孫たちの間でもお父さんの横の席の争奪戦が起きかけています。

chiyomiさんは、一人ゆっくりが好きです。

|

第一子は

婦人公論最新号で「生まれ順と性格的特徴」を、親の介護であらわになるきょうだいの本性と題した記事中に組まれていました。

 面倒をみることが時に生きがいともなる第一子ですが、だからといって親の面倒をみることに向いているかといえば、必ずしもそうではありません。第一子は、介護を引き受ければ責任をきちんと果たそうとします。弱音を吐くことはプライドが許しません。と同時に、自分の家族や仕事に対しても責任感が強いですから、すべてを抱え込み、責任の重さに耐えきれなくなることもあります。
 プライドをたいせつにする性格ゆえ、介護という、ある意味、地味で単調な作業が繰り返される日々に対して「自分の人生をこんなことに費やして意味はあるのか」と疑問に思う気持ちも生まれてきます。逃れられないけど、逃れたい・・・というのが第一子の心情で、その思いが強まると、実際に介護から逃れようとすることも。それが考えた挙句の結論だとしても、自分の思いを口に出さないままの決断であれば、周囲には唐突な印象を与えてしまう。
 自分の考えを言わないのは第一子の大きな欠点です。介護が重荷ならば、何がどのように大変か、自分ができることは何か、考えていることをきちんと説明する努力が必要です。・・・とつづきます

「要介護1」と継続認定された実家の母は、自分のことはなんとか自分でできます。でも弟が仕事に出かけた後、ただ一人で過ごす母が気になり出かけます。
90歳になりました。

毎週土曜日には、子供や孫たちがやってきてにぎやかです。

60歳を過ぎた今、本当ならもっとのんびり過ごせたらと思ったりします。でもやっぱりみんなのことが気にかかり、つい抱え込んでしまいます。
この記事を読みながら、なんとうまいこと書いてくれたったとうれしく思いました。他にもきっとchiyomiさんはいっぱいなんやろうなぁ~・・

|

氷結の滝

P1020015_2 下りは苦手・・怖いところはいや・・唯一登りは得意でしたが、最近馬力もありません。ほんなら迷惑かけるだけや・・今日はやめとき。

でも見たい・・二日前までの大寒波が、うそのように暖かくなった今日の山の会の例会は 「裏六甲の氷結の滝巡り」 でした。
気をつけて気をつけて歩きました。サポートほんまにありがとうございました。

☆今日のコース☆
神鉄有馬温泉駅~紅葉谷~七曲滝~百間滝~似位の滝~白石滝(谷)~神鉄有馬温泉駅

七曲の滝(写真)も、百間滝も、似位の滝も見事な氷結でした。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »