« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

このごろ

真美さんに 「送ってくれんでも よいで」 と何度も言うのだけど、車で帰るとき振り向くと真美さんの姿があります。
今日はその横で、浴衣の寝間着姿の母が手を振ってくれていました。

3週間前ほどから母は激しい下痢が続き、ほとんど食べなくなりました。この一年ほど食べることに意欲がなく、ラコールで生きているような状態だったから周りのみんなは 「もうなごうはないかもしれない」 と思い始めていました。
それでも下痢が始まる前は、ジャガイモも植えたし庭の草引きもしました。
下痢が始まってからは、ふらふらしながらも自力でトイレに行く意欲だけは持っていてくれましたが、ほとんど寝て過ごしました。そして下着や寝間着が汚れるようになりました。近くにポータブルトイレもありますが、動作がゆっくりなので間に合わないときも出てきたのです。

二つの病院で検査を受けましたが、恐ろしい病気ではなさそうです。
病院に、これからはとりあえず週一回の往診をお願いしました。

新しいことを覚えられなくなった母は、真美さんが弟のお嫁さんだということも忘れます。「来てくれたって、ありがとう。遅うならんうちにはよう帰ってや」 と礼を言います。
いつもいつもこんな風で申し訳なく思っているのに、先日実家に着いた時、仲良くお菓子を食べている真美さんと母の姿を見て涙が出てきました。

若くて きれいで やさしいて こんなよいお嫁さんが、条件の悪い実家に来てくれたった・・・ほんまに夢のような、このごろです。

|

玉ねぎの収穫

081_convert_20110607004537_2 先週の土曜日、みんなで玉ねぎの収穫をしました。

子ども組が玉ねぎを引き抜き、運びます。
おとな組は、葉と根を切り落とす担当です。
想像してた以上に、みんな頑張りました。(*^^)v

今はまだちょっと小さいけど、後20日もすればジャガイモ掘り。
秋にはサツマイモ掘が楽しみです。

そして夜ごはんは、ちょっとリッチな中華でした。
天皇賞に引き続き、ダービーをまたしても的中させたお父さんのおすそわけです。

|

結納

「やさしいに話しかけてやねぇ~。お母さん幸せやなぁ」 病院で声をかけられました。

「じょうずに見守り出来てますね」 スーパーでも声をかけられました。

耳が遠くなった母と話す声は、どうしても大きくなってしまいます。だからこんなふうに声をかけられることが多くなりました。その度恥ずかしく思います。

本当はそうじゃない、最近の私は母が嫌いになっています。
母は弟と二人暮らしだったため、80歳を過ぎたころから私の実家通いが始まりました。事あるごとに、なんとか母に元気でいてほしいと付き添ってきました。
弟の結婚を聞いてから、私の中で押さえてきた疲れがどっとおし寄せています。

お仲人さんをお願いしないため、先日結納のお式にお父さんと出席しました。
母は結納の品を見ても、真美さんに会っても、その時はうれしそうに話を合わせますが覚えていません。

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »