« じゃがいも | トップページ | 家 »

デーサービス

ちょっと前からデーサービスに通い始めた義母は、その様子を楽しげに聞かせてくれます。サービスを受けることに「留守番をする者がいなければ」とか「草の一本も引いている方がいい」とか、なにかと抵抗する実家の母も「同居のお嫁さんのためにも、是非デーサービスに行ってみてください」とケアマネージャーさんに勧められ、先週からデビューしました。

初日「腰が痛い」「頭がふらふらする」と行きたがらない母を、なんとか送り出しました。
夕方戻ってきた母に「楽しかった?」と聞くと、どこに行っていたのか何をしたのか全く覚えていません。
二日目、ほとんどベットで休んでいたそうです。
今日は三日目。連絡帳にスープを完食したと書かれていました。
お風呂に入れていただいたのは初日だけ。せっかくのお昼ご飯はほとんど食べず。どこに行ったのかも分からないままのデーサービス。

今日も雨が降らないので、ポンプを持ち出し黒豆に水をやっている私のそばに来た母は「蚊に刺されるから、もう家に入り」と言っても、黙々と草引きを始めました。
母が体調を崩してから、実家の畑も庭も雑草が目立っています。母にとって、本当はデーサービスに行っている場合じゃないのかもしれません。

母の気持ちがわからいではありません。でも、義母のようにかわいらしく生きることができたらよかったねと思います。

|

« じゃがいも | トップページ | 家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事