« しんがりは? | トップページ | お正月に »

黒豆

昨日は母の月命日でお墓に参った後、黒豆をもらいに従姉の家に寄りました。

この夏世話が出来なかったchiyomiさんの畑の黒豆は、虫食いだらけでひどい状態した。弟のお嫁さんがせっせと自分の親戚に枝豆を用意されるのを、複雑な思いで見ていました。

黒豆のポン菓子を作りたいと思って 「去年の黒豆がほしい」 と、言った時もそうでした。実家のお米を貯蔵する大きな冷蔵庫には、去年とれた黒豆が残っていたのを知っていました。ポン菓子は、去年の豆で作るとカラッと出来るのです。弟が持ってきた黒豆は、裸で箱に入れてあった一番悪い豆でした。それを見た真美さんは「すみません、それ私が落としてしまい拾ったのですがゴミが混ざっています」 弟は渋々袋詰めの黒豆を持ってきました。

黒豆も、もう私の分は無いと思わなあかんのです。

持って帰った黒豆で、ちょっと早いけど炊いてみようと材料を揃えました。調理台の奥から取り出した釘を入れた袋を見て・・これ、お母さんが作ってくれた袋や・・思うなり涙があふれます。
ここ数年黒豆を炊く度失敗続きだった母は、私の炊いた黒豆を持っていくたび「おいしいなぁ~。じょうずにたけとるなぁ~」と食べてくれました。「お母さんの作ったった黒豆が上等やさかいやで」と必ず答えましたが、黒豆を炊くのが本当に上手だった母は・・寂しかったかもしれません。

|

« しんがりは? | トップページ | お正月に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事