« 幼稚園の運動会で | トップページ | デジタル一眼レフ デビュー »

テレビ観戦

chiyomiさんは、頑張る遼くんをちょっとでも見ていたくゴルフ専門チャンネルを契約しています。

全米オープン一日目、遼くんは午後スタートだったので朝からの観戦でした。
超難関と言われるコースでここまで冷静なプレーが出来るようになって・・と、感心し心底うれしかった。後半二つのボギーが出、15位にも“おしいっ”と思っていた。

でも深夜二日目のラウンドが始まる頃には、一日目は出来すぎだったのではと不安がよぎり始める。そして一番ホールから三つの連続ボギーが。
一日目、ずっと遼くんをうつしていた中継には全くうつってこない。もう一つスコアを落とし昨日ボギーだった7番ホール、イーグル・チャンスでやっとうつった。起きててよかったと思った瞬間。このホール、バーディー。少しほっとする。

テレビの中継とインターネットを見ながら、外が明るくなってきたのに・・重苦しい気持ちが続く。
17番で、バーディー・パットが外れるシーンが中継される。
+7で迎えた最終18番ホール。ボギィー・パットが外れ、パターを握る遼くんの手から決勝ラウンドがポロリとこぼれた。chiyomiさんはよれよれだった。

ワールドカップ最終予選、バレー・ボール等オリンピック予選、野球セ・パ交流戦・・二人暮らしになってからテレビでスポーツ観戦が増えた。
勝負事は強くなければ勝てない。強くても勝てないこともある。
今の遼くんは、大人の強さへの過渡期にあるのかもしれない。勝負に“・・してたら”はないけど『もし二日目が午後スタートで「予選カットラインがいくら位になるか」が分かっていたらまた違ったかもしれない』と言ってくれたお父さんを、結構いい人やと思った。

今日は雨と思っていたのに、晴れ。1.5ラウンド予約していたお父さんは大喜びでゴルフ。chiyomiさんはしなければいけないことに目をつむり、のんびりと日曜日です。

|

« 幼稚園の運動会で | トップページ | デジタル一眼レフ デビュー »