« 三草山 | トップページ | 幼稚園の運動会で »

はちくの 話

火曜日に“はちく”をもらいに行く予定になってたのが、月曜日に変更になったと電話がありました。月曜は午前中「太極拳」、午後から「写真クラブ」
「来年誘ってね」と電話を終わりました。

火曜日、雷と豪雨の日です。
畑に出かけたchiyomiさんは、一日に二度も激しい雷雨に会いました。せっかく篠山まで来たのだからと、無理やり畑仕事を頑張りましたが不完全燃焼。
家に帰ると「はちく、持って行こうか?」と別の友達から電話。
「今日は疲れてしまって・・ごめん」
横で聞いていたお父さんは「お母さんは、失礼や」と、言いました。

水曜日、Fさんを待ち合わせ駅に迎えに行くと「朝、取ってきたから」とびっくりするほどの“はちく”
三草山からの帰路、みんなで分けました。

“はちく”は、タケノコが終わった後でます。タケノコよりあくが少なく、シャキシャキ感を楽しめます。chiyomiさんは疲れた体に鞭打って?・・油揚げと炊きました。
みんなの “やさしい味” でした。

|

« 三草山 | トップページ | 幼稚園の運動会で »