« おばあちゃ~ん みて | トップページ | みんなで 海に »

北海道 旭岳へ

P10103907月12日~15日。今年の山の会・泊りがけ山歩きは、往復新日本海フェリーの船旅で“北海道 旭岳” クラブツーリズムのツアーに、17人で参加しました。

舞鶴港から小樽。22時間にも及ぶなが~い船旅は予想以上に楽しく、札幌のホテルに落ち着いたのは深夜11時過ぎ。早朝4時50分にバスでの出発に向け、明日の準備を済ませすぐ休みました。

次の日の朝のことです。「皆さんお揃いです。起きていらっしゃいますか?」と添乗員さんからの電話に、ぐっすり眠っていたchiyomiさんと同室のYさんは真っ白になりました。普段考えられない速さで服を着替え、バスに向かって駆け出しましたが・・あってはいけないことをしてしまったのです。

大雪山系の旭岳は、北海道で一番高い山。写真中央のカッコよく尖がったほうでなく、後方のなだらかな丸い方が頂上で、十勝連山・トムラウシ・夕張岳・・遥かかなたに阿寒岳や雌阿寒岳も眺めることが出来ました。

なんとか無事下山し、ゴンドラリフトの乗り場です。行きのチケットを帰りにもう一度使うからと言われていたのに、どこにしまったのか分からなくなり・・やっと見つけて係員さんに渡すと「101番です。次の便に乗ってください」 2度も迷惑をかけてしまった。すぐ後ろにOさんがいてくださらなかったら、泣いてしまったかもしれない。

札幌に戻り、2グループに分かれてのおいしい晩ご飯が“餃子の王将”になってしまったことで、ようやく大笑いする余裕が出来ました。
行く先々、Tシャツ・化粧品・ヘアクリップ・・その他いっぱい置き忘れ。すっかり自信をなくした一日に「あけちゃん、ねじ巻いたげようか?」Kさんの笑顔に・・うん。

その夜、苫小牧から敦賀へまたフェリー。15日24時ぎりぎり自宅に帰りました。

|

« おばあちゃ~ん みて | トップページ | みんなで 海に »