« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

chiyomiさんの お誕生会

Dsc_0252 今日は、もうすぐ64歳になるchiyomiさんを、息子家族がバーベキューとケーキで祝ってくれました。

我が家から車で15分ほどの、神戸市・藤原台にある息子達の家には、則面から立ち上げたバーベキューをするのに快適な広いデッキ・スペースがあります。
明ちゃんのお父さんとお母さんが遺してくださったものです。

「このスペースは、心が豊かになるね」と言う chiyomiさんに 「そうなんです」とあきちゃん。この頃の酷暑を忘れるほどに心地よい良い風が吹き抜ける中、炭火を囲み楽しいバーベキューでした。
そして何よりうれしかったのは、息子K君の軽いフットワーク。準備も後片付けもあきちゃんと自然に分担し、協力し合う姿でした。

仲の良い二人を見るのは安心するし、気持まであたたかくなります。

|

お盆です

お盆です。
手土産も、お花も用意した 「明日は、お墓参りに行こうな」と、chiyomiさん

「三回忌で参ったとこや。板井も、ゴルフの帰りに寄ってきた」と、お父さん

花火大会は見栄を張ったけど、お墓参りは“まぁ~いいか”と一人で出かけた。無理に二人より、一人の方が気楽です。

お父さんの実家は、留守でした。あいていた裏口からお参りを済ませ、お墓に向かいました。その後、chiyomiさんの実家のお墓。そして実家へ。

先日は、母の三回忌の法事でした。
母が亡くなり、もうすぐ二年になります。いろんなことを思いましたが、ようやくこれでよかったと思うようになりました。

chiyomiさんの畑の黒豆には、薄紫の花がいっぱい咲いています。

|

お父さん セーフ!?

Dsc_0217_2 切らしていた冷茶用の粉茶を買いにパスカル三田に出かけると、なんだか人出が多そうだ。浴衣姿の人も・・今日は “三田祭り” だと、すっかり忘れてた。
その後生協さんに回ったら、顔なじみのレジ係さんから 「お孫さんと花火大会に行かれるのですか?」 と聞かれた。
「今日は、来てないねん」 と答えた。

晩ご飯の支度をしながら 「私も花火を観に行きたい!!」 気持が・だんだん・・大きくなってきた。そしてその矛先は、お父さんに。

chiyomiさんはこの頃、家事をするのが嫌でたまらなくなる時があります。朝ご飯を食べ、洗濯を干したりゴソゴソしてるともうお昼。そして晩ご飯。お父さんのいない間に掃除。毎日の繰り返しに・・放り出したくなります。
退職以来、自分のしたいことだけをして過ごすことが出来るお父さんがうらやましくて仕方ありません。

“そうや!! お父さんを誘って行ってくれなかったら、明日から家庭内離婚や。 家事から解放されよう!!”
思いは一人、だんだんエスカレートしてきます。

「お父さん、ご飯やで」
「お父さん、花火観に行きたいねん。一緒に行こう」 「いいよ」
お父さん、セーフ!? (花火の写真は、お父さんがスマホで撮ってくれました)

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »