« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

ようやく

P1020288


山の会恒例 “有馬富士に登り、その後おたのしみ新年会”は、大寒波の中でした。

追突事故から2か月。
掃除不十分の我が家にも新しい年は明け、数えで68歳と書かれた星まつりの年齢表に愕然・・ぐずぐずしてはいられません。
それなのに肩から首にかけてごわごわし、固く凝っています。腕も痛みます。頭も痛み出します。手帳を埋め尽くしていたスケジュールは、今はまばらになり・・私一人置いてかれた感に・・さみしさが増します。ストレスばかりが増殖します。

お医者さんから「寒いときは外出せず、暖かくして・・」と言われてるけど、スタートしました。有馬富士には登らず共生センターまでのコースだったけど、凝りはスーッと引き久しぶりに肩が軽くなりました。

図書館で読んだ “山と渓谷1月号” で「ふるさと富士に登ろう」特集が組まれてて、有馬富士も載っていた。「角山・つのやま」とも呼ぶそうです。写真正面です。

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »