« 武田尾の さくら | トップページ | 京都トレイル 上ノ水峠~清滝金鈴橋  »

一年して・・わかった事実

P1020461

一昨年、幼馴染の恵ちゃんにヒカゲツツジを見せたいと出かけた四十八滝は完璧だったと思っていた。昨年山の会の友達数人との四十八滝は、二度も違う道を行き迷惑かけた。この一年、なぜだったのか気になって仕方なかった。

今年は、Hさんと行った。なぜだったのか知りたいと思った。

一つ目は、去年だんだん滝コースから外れて行ってることに気づきみんなに伝えたが、踏み跡やテープがあるから大丈夫だと却下された。滝コース途中からの八ヶ尾山コースを歩いていたのだ。間違えた分岐を、確認。道標はない。

滝コースも終わり、芽吹きの気持ち良い林を抜ける小金ヶ嶽への縦走路を歩きます。
二つ目もありました。下山方向に「通行困難」と書かれた道標です。去年は恵ちゃんと下った道だと信じて疑わなかった。土砂崩れの箇所があったり、荒れていたけどどんどん先に進んだ。
何とか下山したけど、ここまで困難だとは不思議でならなかった。

道標を見つめながら悩んでいると、縦走路の先に人影が見えた。ほんの少し先に、もう一つの標識があり、下山路があったのです。
そこで思い出したのは・・・一昨年の時「峠山まで行ってみようか?」と思いつきで縦走路を先に進み、雲部小学校での昼食時間を考え途中で引き返したため、偶然ここは通過し、正しい下山路を下ることができたのだ。

今年もヒカゲツツジを見ることが出来ました。そして、一年して・・わかった事実です。

|

« 武田尾の さくら | トップページ | 京都トレイル 上ノ水峠~清滝金鈴橋  »