« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

日曜日

P1020699_2

目覚めたら、10時前だった。激しく雨が降っている。
今日は日曜だ。久しぶりによく寝れた。うれしい。

お父さんが退職後二人暮らしも四年たち、毎日日曜日のようなもののはずが、chiyomiさんは忙しい。

昨日、黒豆の苗の成長具合はチェックした。今日の雨で、明日植え付けに程よい苗になると思う。
月曜は、太極拳の日。ストレッチだけでも受けたいと思う。
どうぞお天気になりますようにと思いながら、段取りを考える。

我が家からだと、裏の家。赤ちゃんの泣き声が聞こえた。とても大きな泣き声で「はじめまして」のご挨拶だったのかもと、お父さんと微笑みあった・・?

(その間の狭いスペースに、ガクアジサイが咲きます。最初ピンクで、今だんだん青みがかってきています)

|

じゃがいもほり

P1020696_2


今日は暑かった。畑に向かうR176に設置された温度計は33℃を表示していた。

chiyomiさんの畑のじゃがいもの地上茎はほとんど枯れてしまった。
6月に入った頃から少しずつ掘っては持って帰ってたけど・・雨がよく降るし、黒豆畑の準備に追われてた。
よりによって猛暑日の今日、汗だくで “じゃがいもほり” をした。

最初ためし掘りを始めた頃は本当に小さいお芋なのに、みるみるうちに葉っぱや茎が枯れ始め今年もだめなのかと悲しかった。それなのに、掘るたびじゃがいもは大きくなってきて・・“おおきいなってくれて、ありがとう”と声をかけっぱなしだった。

今日は土曜日。
大きなじゃがいもが出てくるたび 「おばあちゃん、みてみて」 とみんなが喜んでくれたのを思い出す。去年まではいつもみんなが一緒だった。

今年は、玉ねぎも一人気ままに掘った。
少し寂しいけど、今の私には以前の馬力はない。

|

大山 へ

去年大山で松明行列を楽しんだ友達が、是非みんなを連れて行きたいと・・夏山開きとセットで計画してくれました。

P1020686_26月4日 松明行列参加
山の会の友達6人、西宮北インター集合。高速バスで大山P。昼食後旅館の送迎車で、とやま旅館に到着。
付近を散策しました。
行列のゴール地点、博労座(かってこの地は牛馬市の会場で栄え、今は駐車場やイベント会場になっている)を確認。
万が一行列ではぐれた場合、集合場所も決めました。

夕方になるにつれ雨が降り出し・・夕食後松明(旅館で引換券を頂きました)を持ち、雨具で大神山神社奥宮に向かいました。日本一長い自然石を敷き詰めた参道は、雨降りの上ごろごろして登山靴でよかったと思います。
雨降りの中の神事だったからか、行列出発まで長く感じました。
でも、ようやく参加できた参道を延々と続く松明の光の列は感動でした。
(私の持った松明は途中で消えてしまいました。松明は太いのと細いのがあって、細いのは軽くてよかったと思っていましたが、炎も小さいし早く消えてしまうのです)

6月5日 大山夏山開き
P1020690_2今日も雨です。
でもみんなと一緒だから、頑張れました。45年程ぶりの大山登山でした。
京都にいたころ、山の会の先輩と二人京都駅から夜行で早朝米子に着きました。バスで大山迄。その頃はまだ縦走が出来たのです。ブナの黄葉がきれいでした。
米子駅前でお風呂に入り、夜行で京都に戻りました。

写真は頂上手前に咲いていたコイワカガミの群落です。お天気だったらよかったのにね。

 

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »