« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

トレイル最終章 西山コース

P1020925_2



京都トレイルを始め1年9か月。ずいぶんかかってしまった。

清滝バス停から前回の北山コース・ゴール地点まで下る。時雨だし、結構冷える。
やはり晩秋。
でも天気予報では“だんだん晴れてくる” 心も軽く、残り紅葉の中をスタートした。
清滝川沿いを歩けるのもあとわずか。一歩一歩、大事に歩く。

潜没橋を渡り対岸を行くと落合到着。赤い橋を渡り、トンネルを抜けると・・清滝川と保津川が合流し桂川になるのを見下ろせる・・ビューポイントです。
ふと写真正面の山頂付近に“嵐山高尾パークウェイ”のガードレールと屋根らしきものを見つけた時、若かったchiyomiさんとお父さんは何度もあの展望台からこの景色を眺めたのだと・・・思い出したのです。

ここでゆっくりはできません。先を急ぎますが、六丁峠への車道歩きはなかなかきついです。しかし、鳥居本でごほうびが待ってました。
愛宕神社の赤い鳥居のすぐそばの平野屋さんで「志んこもち」と甘酒のセットです。さくらのお茶もありがたかったけど、しょうがのきいた甘酒はとろ~りあたたまった。

さぁ~ここからはたのしく嵯峨野歩きです。同時に、人出も半端でなくなってきました。二尊院・常寂光寺・・門前歩きが続きます。大河内山荘庭園で軽く昼食。
渡月橋を渡り、阪急嵐山駅(今朝のバスの乗り場)から松尾山登山口を目指します。

実は松尾山276mをなめていました。標高差240は軽いと思っていました。

朝6時半過ぎに家を出て、通勤電車に乗り込み、登山口まで8キロ歩いてきた。
デイバックには、うかつに買い込んだお土産が重い。急な登りが続き、頂上手前の四つ辻でたまらず相方のHさんに休憩を頼んだ。その時、たまたま降りてきた方があり「頂上はまだまだですか?」と聞いてしまった。「もう10分ほど。すぐですよ」
あっという間に元気になって、頂上にスタート。疲れると地図を見るのもいやになる悪い癖だ。
その後、何度か上り下りを繰り返し・・突然、苔寺谷の京都トレイル・ゴールに飛び込んだ。うれしかった。一人では歩けなかった。ありがとうと思います。

 ☆そのあとすぐに☆
二人のゴールを待っておられたかのように、ご夫婦と思われる二人の外国人が近づいてこられた。北山西部コース以来二度目だ。「地蔵院に行きたい」と英語でプリントされた用紙を差し出される。英語は読めないけど、持っていたトレイルの地図ですぐわかった。ふと浮かんだのが“10min.”通じたようだ。
さっき頂上下で励まされた「10分ほど」の元気の出る言葉。お返しできた。

|

虚空蔵山

P1020921_2

今回山の会の例会は “虚空蔵山に登り、立杭に下り県立美術館で展示中のNさんの作品をにぎやかそう”

最近また腰に不安がと言ったばかりに、先頭を歩くことになり・・見栄を張ってなんとか無事山頂到着。下山はYさん先頭。

お昼前に美術館のレストラン横のデッキ到着。
広々としたデッキのベンチ・・青い空は雲一つなく、向かいの和田寺山はまさに錦秋。キラキラ光ってる。・・おのおの贅沢なランチタイムです。
その後、丹波木綿の会の作品展に。“いいなぁ~!!” を連発。

例会の予定はこの後3時過ぎのバスを待つだけ。でもまだ2時間余りある。相野駅まで歩くことに決まり、出発。
振り返って見上げる虚空蔵山の紅葉も見事に輝いていた。

ただその後、見栄を張り続けられないほど腰がだるくなってきた。
迷惑をかけてしまった。

出来るだけ荷物を軽くと思い、カメラを持たなかったので当日写真を写せず、翌日畑に行くのを今田まわりで出発。篠山地方は天気がいまいち。一期一会の紅葉は昨日だった。

|

小学校の 音楽会

P1020907_2

なんでこんなに涙がでるんだろ・・とまらない
担任の先生の指揮棒をみつめ、歌に楽器に集中する姿に、心が共鳴する。

今日は優ちゃん、みずちゃん、とっくんの通うF小学校の音楽会。

可愛いねこになり切った一年生のオープニングから、chiyomiさんはもう夢中。
入学してまだ半年、よくここまでまとめられたと先生の素晴らしさを思う。
そして同じ時間、I小学校の音楽会で初めての音楽会の舞台で歌っているであろう“はるくん”を思う。

三年生・五年生と興奮が続き、前半が終了。

後半は、とっくんの二年生から始まった。とっくんはきっちりおじいちゃんとアイコンタクト。chiyomiさんも思わず手をあげそうになった(*^_^*)
一年間でこんなにと、びっくりするほどの成長を感じる二年生だった。

次はみずきちゃんの四年生。思わず「これまでで一番良かった!!」と言ったchiyomiさんに、「この学年は、一年の時からずっと上手!!」とお母さん。

最後は優ちゃんの六年生。六年生は各学年の演技の合間合間にトーンチャイムでの演奏もあり、優ちゃんたちのグループは一番音が出ていた気がした。
六年生の演奏はさすが六年生でした!! エンディングでさようなら・さようならの歌詞で皆が一段ずつ階段を後ろに上がっていくのにあわせ“ありがとう・ありがとう”と思っていた。

みんなに穏やかで幸せな未来になりますように。

|

自治会の日帰りバス旅行

P1020890_2

毎年秋に、自治会主催の日帰りバス旅行が募集される。今年は倉敷美観地区。まだ行ったことがないので申し込んでみた。
観光バスは4台用意されていた。けっこう座席に余裕があったのは、参加費がこれまで1000円だったのが2000円になったからと言う方がいたけど、昼食代を考えたら高くないと思う。

「ここからがいいよぉ~」 と、一緒に参加した友人のお勧め場所での写真です。

11月に入り、山の会恒例の妙見山でのバーベキュー・自治会のバス旅行と続きましたが、ようやく・・たまりにたまっていた家事の始め時です。

|

いっきに 寒っ!!

P1020882_2

先週土曜日西尾根をダイヤモンドポイント迄歩いた時、風はきつくこの秋初めて寒いと思った。汗っかきの私が、汗をかかずに登った。
家に帰ると、テレビで“木枯らし1号が吹いた”と放送していた。

やっと季節が動くのかな。
chiyomiさんの畑のキャベツやブロッコリーで “ぷっくり” 太った青虫さんを、ぷっちゅっとつぶして歩かなくてよくなるのかな。

今年もお豆さんは期待以上にできてくれました。枝豆から黒豆になる準備を始め、これ以上大きいなれないほどに大きいなっています。
ありがとう、ありがとうと声掛けしながら、今年最後の収穫をしました。

早生の玉ねぎの植え付けも終わりました。

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »