« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

想像以上

Dsc_0161



若い頃の職場の先輩Kさんお勧めの葛城山・カタクリの群生は、想像以上。
林の奥までずっと咲いていました。佐渡島の金北山以来の感動です。

一週間前、日陰ツツジの向山に行ったのは、葛城山のカタクリの開花が遅れてる情報からの変更だったのです。

近鉄・富田林で待ち合わせ予定が、電車の中でばったり。金剛バスで葛城登山口。
歩き始めはムラサキハナナがお出迎え・・いい一日の予感です。

登山道に入り、忘れな草かと思ったのはヤマルリソウ。
この時期いろんな山で見かけますが、ぽつ・ぽつで・・初めて見る立派な群生でした。

次にびっくりしたのが、モミジイチゴの群落。大好きな黄色のおいしいイチゴ。山頂近くの登山道の両側にずっと続きました。これだけあれば、慌てて食べなくても大丈夫。

花の盛りはほんの少し過ぎていましたが、ショウジョウバカマもい~っぱい。
一重の山吹・タムシバ・やまざくら・・・イカリソウも見つけました。

真っ赤に色づくヤマツツジの群落はもう少し先ですが、想像以上の花の山でした。

葛城山に初めて登ったのは、kei さん。二回目は先輩Kさん。葛城山もKやね。

|

新緑の季節が

Dsc_0124


Hさんと、山田道から森林植物園を歩いたた。
毎週のように一緒だったのに、山の会の新年会以来です。

昨日の雨で、正門のメタセコイアやかつらの新緑が美しい。

カタクリはほとんど終わっていたけど、さまざまな種類のツツジとシャクナゲが出番を迎えていた。シャクナゲはツツジ科と書かれていた。知らなかった。(*^_^*)
そういえば、花の形はそっくりだし、日陰ツツジの葉はシャクナゲの葉のようだ。

|

久しぶりに雨

今日は久しぶりに、朝から雨。
天気予報で水曜が雨マークだと、例会が中止になるかも・・残念と思った頃もあったが、この頃はさほど思わない。ちょっとホッとすることもある。
今日の雨は、そんな雨だ。

スケジュール帳はいっぱいなのに、計画通りことが進まない。そんな時は、ぽかっと空いてしまう雨マークがうれしい。
午前中から、気になっていた、こまごまとした事をいっぱいこなせた。
そのうえ、chiyomiさんの畑の玉ねぎもジャガイモも雨を欲しがっていた。早生玉ねぎなので、後二回しっかり雨が降ってくれれば、収穫できそうなほどしっかり育ってくれている。カラカラでてごわい草引きも、この雨で効率よくはかどりそう。

明日は、Hさんと森林植物園の約束をしている。

|

最高です!!

1492856360241_2向山の日陰ツツジは、最高です!!

chiyomiさん今年の日陰ツツジは、若い頃の勤め先の先輩と一緒でした。とてもよくしてくださった先輩で、結婚退職された後、山歩きが初めてというのに徳本峠越えで上高地へと今思えば無謀な計画で誘ってしまった。

45年程ぶりで一緒の山歩き・・向山は、満開の日陰ツツジ・ツツジ・ツツジ・・
先輩は「きれいやなぁ~」「きれいやなぁ~」「きれいやなぁ~」・・と

最高の一日でした。


|

映画 アンコール!!

Dsc_0138


昨日は、郷の音で映画 ‟アンコール!!” 山の会のNさん推薦でした。

あらすじを読んでいて、お父さんと行きたい映画だと思ったけど・・かなうはずもなく・・「今年は、映画を見ようと思う」と言ってた読書クラブの友人を誘った。
ホールの椅子に掛けIさんを待つ間、ほとんど女性の来場者の中にご夫婦連れもあり、うらやましくなる。ほんの少しだけど(*^_^*)

始まりから、エンディングまで、涙・涙・わらい。
物語は、ほんのわずかな違いはあるがジャスト私達世代。すべてに反応できる。

chiyomiさん いちばんの反応は
コーラスに参加できない理由をグダグダ話す主人公アーサーに向かい、音楽教師エリザベスは 「生きづらそうな性格ね」 と言い放つ。

実はchiyomiさん、この4月からコーラスに参加。グループが立ち上がるからと、Nさんの誘いだった。大きな声で歌えたら気持ちいいだろうなぁ~
肩の力ぬけるかな?

お父さんのお友達からさっきタケノコを頂いた。‟すぐ湯がかなあかんで”とぬかももらった。
今湯がいてるから、シルバーカレッジの入学式には行けそうにない。

|

引退

P1020445_2


先週は、真央ちゃんの引退報道のたび涙があふれ、悲しかった。

年齢制限でトリノオリンピックに出られなかった頃の真央ちゃんは、クルクルクルッとジャンプし・・着氷。失敗の不安など感じなかった。
ただ、そのさまをテレビの画面で見る私には、なんか棒切れが舞ってるように見えただけだった。

そしてトリノオリンピックが始まった。日本はまだメダル一つ取れてない崖っぷちの時、ライバルが次から次ジャンプ失敗。荒川静香さんが金メダル。
夜を徹して、テレビ画面にくぎ付けで・・歓喜し、次は真央ちゃんだと思ってしまった。

あの時から二度のオリンピックが過ぎ、私たちはずっと真央ちゃんを見てきた。
頑張っても頑張っても叶わないことがあることを知ったことは、悔しくてたまらないけど・・棒切れに見えてしまってた少女は美しい女性に成長された。

これからの人生がどうぞ幸せでありますように。

|

見栄を張る

Dsc_0120_2 この前の日曜は、山の会の友人たちとの山歩きが雨で中止になり、ひとり金山を歩いた。
かすかに期待した、鬼の架け橋のそばにある日陰ツツジは、蕾かたし。
雨も上がりきらず、眺望もなし。
それでも・・ただただ気持ちよく歩けた。

今日はお天気に押され、突然・武田尾~大峰山一人歩き。下りは滝見の道をとってみた。山桜もミツバツツジも・・もったいないほど見事だった。

例会ではついつい見栄を張ってしまう。ワイワイおしゃべりは楽しいけど、気も使う。

たまには一人歩きがいい。

本当は大好きな武田尾の山桜の写真を載せたかったけど、あまりにお天気が良すぎたからか、去年の写真を超えなかった。
今年は、コバノミツバツツジで。

|

春蘭ハイキング

Dsc_0094せっかくの‟春蘭ハイキング”というのに、天気予報は80%雨。
中止にするか、延期がいいか・・うだうだ迷う言い出しっぺchiyomiさんに、読書クラブの仲間から喝!!

みんなにSMSを送りました。
‟明日は雨の予報ですが、予定通り図書館10時集合。春蘭ハイキング決行か、他のことを楽しむか相談したいと思います。よろしくお願いします。”

そして雨だとゆうのに、8人が集合し・・相談する間もなく・・強風の中傘をさして、ハイキングは始まりました。
嶋ヶ谷交差点交番横からブイブイの森に入り、さっそく春蘭の大きな株を見つけ・・歓声です!!

終点はco-op。アップダウンの林の中を歩きました。一時雨のやむ時があって、春蘭もいっぱい咲いてて、ミツバツツジも咲きかけてて‥楽しい時間だった。

|

交差点

Dsc_0079


我が家から、徒歩数分の交差点です。

JR三田駅から始まる幹線道路は、ここから登り坂でニュータウンへ入ります。
クロスする県道は、戻れば幹線と同じJR三田駅。直進数分で神戸市北区に入ります。朝と夕方は右折でニュータウンに行こうとすると、信号2回でも無理な時があるほど三田で一番混雑する交差点です。

マンション群があったり、住宅も整然としているニュータウン方面からここまで下って来ると、急に風景が雑然と変わってしまいますが、ホッとする瞬間です。

まず図書館前の桜が咲き始め、嶋ヶ谷交差点の桜も咲そろいました。
chiyomiさんはこの歩道を歩いて、太極拳の教室に行っています。

|

元気です

Dsc_0052chiyomiさんは、元気です。

気になることはあるけど・・
楽しいことが次から次。
スケジュール帳に行列です。

ただ、ブログに書く余裕がありません。

一昨日は、読書クラブで春の遠足。
宇治の‟源氏物語ミュージアム”と
円山公園の枝垂れ桜でした。

50年近く前、度々見上げた桜は
すっかり勢いを失い悲しいけど
次世代の枝垂れ桜が準備され・・
世代交代やね。(写真)

デビューしたばかりのスマホの
待ち受けに(*^^)v

そして今日は友達のIさん宅で
‟せっかくの桜はまだだけど芋煮会”
温かくて・・ありがたかった。

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »