« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

白山に のぼれた

P1030120初めてクロユリに出会った時「わぁ~クロユリや~!!」と感動なのに…白山にはあまりにたくさん咲いていて…その感動は長くは続かない。
夕方、ボランティアガイドさんによる自然観察会に参加。室堂のクロユリが咲くお花畑の向こうに白山・御前峰。登れててよかったと思う時間です。写真を拡大して見てください。黒紫の点すべてがクロユリです。


帰りの電車の中でのことです。
「北岳のときは肩の小屋までだったけど、白山は頂上まで登ったのはなぜ?」と一緒に登った友人に聞かれた。

白山に登りたい、山の会の仲間5人(+発起人Nさんの友人1人)は、7月の白山目指し例会以外にも山歩きに励んだ。それでも不安で、最後は虚空蔵山に“お願い”登山をした。丑年生まれを守って下さると信じて。

体力不足に不安を感じる私の心の中に、今回は義母さんの入院中という状況が重なっていた。

友達の問いに「せっかくお義母さんが登らしてくれたったんやさかい、頂上まで登らなあかんと思った」と答えた。
帰宅した次の日、呼吸の荒くなってしまった義母さんにありがとうを言った。
義母は亡くなり、お葬式もすみました。

友達と行った白山は楽しくて、とてもいい山でした。出来たら来年も行きたいと思うほどです。

|

ととやみち~最高峰

Dsc_0384_4この頃、例会のある水曜日は狙い撃ちされてるように雨が降る。
思うように歩けてないし、せっかくのお天気なので、昨日のまさとくんに刺激され“ととやみち”を歩くことにした。
ただ出発は一時間遅れ(*^-^*)

まさと効果は大きくて・・普段なら一軒茶屋で引き返すのが、最高峰まで。
ずいぶん久しぶりの頂上は、せっかくの眺望を遮っていた木々が伐採され、摩耶山方面が・・chiyomiさんが住む三田方面が・・その他が・・見渡せる!! 
登ってよかった感が湧いてくる。

ただ日影が無くて、ゆっくりお弁当の気分は長くは続かなかった。

読書クラブの物知りさんにも出会った。

今年最後になるかもしれない、モミジイチゴも見つけた。

|

腑に落ちた (*^^)v

Dsc_0389孫のまさとくんが、お友達のおじいちゃんに“氷ノ山”に連れて行って頂いたと聞いたのが、先月でした。
今度は“廃線ハイク”に連れて行って下さると聞き、はるくんは?とたずねると「はるは留守番」・・娘即答。
“廃線ハイク”なら、おばあちゃんも何とかなる。連れて行ってやりたいと伝えてみたが・・即却下。そんな訳で、おばあちゃん・・はるくんとジャガイモ堀。

ただ、まさとくんが帰るまでにと気が急き、早々に三田に帰る。
そこへお友達のお母さんから電話。廃線ハイクの出口辺りまで娘が迎えに行くことになった。到着予定は4時半。お友達のお父さんが出勤時、北鈴7時半出発で三田駅まで送ってくださったと聞いていたのに。なぜそんなに遅いんかなぁ~・・腑に落ちない気持ちで・・それでも遅れてはと3時過ぎに娘の車を見送った。

  ☆ LINE ☆

(娘のRちゃん)  楽しんで帰ってきました(^-^)まさとがまた行きたい言うてます。ペットボトル3本じゃ足りなかったみたい。トンネルが楽しかったんやって。山を二つも越えたって言うてるわ。ジイジさん大変やったと思うけど、楽しかったって言うてくださった。

(chiyomiさん)  時間かかりすぎてて、なんとなく腑に落ちなかったけど・・お山二つ越えたで、もしかしてと思い至りました。中山さんからスタートし、大峰山を登り武田尾に降りて、廃線ハイクのコースだったのかな? それだったらすごいよ!!おばあさんは中山寺から大峰山でいっぱいいっぱいです。

(まさとくん)  おばあちゃんへ  三田駅から中山寺って駅に行って、そこから歩いたよ。七福神さんがいたけど、全部は見つけられなかったよ。トンネルが一番楽しかったわ。また一緒に行こうね。  まさとより 

おばあちゃんはうれしくてうれしくて。 本当は自分で連れて行きたいけど、力がない。いっちゃんのおじいちゃんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »