« 最強コンビ? | トップページ | いい経験 したね »

石金山頂きは あまりに遠く

Dsc_0668

登り始めてすぐ、這いつくばるしかなかった。
下りでは、滑り台のようにお尻で滑りたかった。
何度かのアップダウンの後に「もしかして・・」と眺めた石金山は、はるか遠く。
「そうであってほしくない」とのひそかな思いは打ち砕かれる。
完全に飲み込まれ状態だった。

 ☆今日のコース☆
至山登山口(駐車場)・・・至山頂上・・・田高坂峠・・・天狗岩・・・石金山・・・小新屋観音(駐車場)  西脇市旧黒田庄町、丹波市旧山南町境の縦走路でした。

案内くださったのは、Nさんです。 「六甲全山縦走」や千ヶ峰・笠形山縦走「多可町仙人ハイク」を完走されてて、アルプスの超高難度岩・岩山も縦走されます。
5年ほど前の市主催太極拳教室の受付当番で、モンベルのTシャツを着てたのがきっかけで知り合い、今回初めて一緒の山歩きでした。

遅れるばかりの私を気遣いながら、先を歩いてくださるNさんの姿は体幹がしっかりして見事だった。どうしようもない脚力不足に、せめてケガなどして余計迷惑はかけられないと思い慎重に歩く。先月の台風の爪痕がおいうちをかける。何度か出会った「急傾斜注意」の立て札は、笑うしかなかった。

ようやくたどり着いた石金山標高508mは、360度それは見事な眺望だった。

帰宅後、寄せ鍋を食べながらビールで祝杯をあげた。

|

« 最強コンビ? | トップページ | いい経験 したね »