« あとしまつの時 | トップページ | 南区のバス旅行 »

虚空蔵山へ

Dsc_0623_2


11月最初の例会は、虚空蔵山。
7月白山に登りたいとお願い登山をし、3か月もたち・・ようやくお参りできた。
一面ネジバナが咲いていたところに、今回はセンブリとアキノキリンソウが咲いていた。センブリを噛んでみると、やっぱりの苦さ。その後サンキライ(カスカスのリンゴ味)秋グミ(中途半端な甘み)と試してみたが・・センブリの苦みがはっきりしててまだ好いかな。

台風との戦いの痕は痛々しいけど、10月の月は経験したことないほど雨降りの日々だったから、日の光があまりにもありがたくうれしい一日だった。
だいぶ早いけど、頂上でお弁当。その後山の会の仲間、Nさん所属の「丹波木綿の会」の皆さんの作品展を目指し立杭へ下りました。

|

« あとしまつの時 | トップページ | 南区のバス旅行 »