« 南区のバス旅行 | トップページ | まかせてくれよ。 すぐやるぜ。 »

失ったもの

21号台風では、瓦が飛んだり電気メーターが落ちたり、野菜が傷ついたり・・と小さなことがありましたが、心が痛んだのは大きな花山椒の木が倒れたこと。

畑の横の水路の法面に植わった花山椒はだんだん大きくなり、毎年収穫時期を気にしながら“花山椒のつくだ煮”を作るのが楽しみになっていた。
台風は北からの風がきつかったから、南側への斜面に植わった大きな花山椒の木は負けてしまったのだろう。
すぐ横の、大きな木なのに今年は3個しか実をつけなかった柿の木は無事だった。

倒れてしまった花山椒の木はそのままにしておくわけにもいかず、弟がチェンソーでかたずけてくれた。
新しく花山椒の苗を育てるのは、片道車で40分の距離では・・無理と思う。

|

« 南区のバス旅行 | トップページ | まかせてくれよ。 すぐやるぜ。 »