« 虚空蔵山へ | トップページ | 失ったもの »

南区のバス旅行

Dsc_0640



もったいないほど快晴の日曜日、友達が申し込んでくれた地区主催のバス旅行、行ってきました。

バスは4台も出ました。まず播但線のパーキングエリア“まほろば”でお買い物。
次は余部(あまるべ)鉄橋“空の道”を観光。
私が若かったころ、山陰線で浜坂や諸寄に海水浴に行くたび「余部鉄橋を渡ります」の車内放送があったのを覚えていますが、昭和61年12月強風にあおられ列車が転落する事故がおきます。それがきっかけになり、以前の鉄橋部分を保存(見学できます)平行し新しい橋梁が作られました。旧の鉄橋の橋脚(赤い部分)も残されています。空の道を歩くには、11月末にはエレベーターが完成しますが、今は山道を40m登ります。登るたび、すばらしく景色が変わり、登ってよかった感が湧きます。

その後、香住でささやかな“カニ料理”の昼食。そして“香住鶴”でお酒の試飲とお買い物。“海鮮せんべい”の試食とお買い物と続きました。

お買い物ばかりしてた気がしますが、区の財政を思うと自己負担2000円では仕方ないかなと思います。
バスを降りる時「一日よおしゃべったなぁ~」と友達は言いました。

|

« 虚空蔵山へ | トップページ | 失ったもの »