« 50年目の同窓会 | トップページ | ほっとして 風邪? »

おじいさんの楽しみ

Dsc_0809_002


恒例の “おいしいすき焼き” をお腹いっぱい食べた孫たちのお泊り会、次の日は有馬富士公園で三角ベースをしました。

退職以来、年100回のゴルフを楽しみにしているお父さんですが、もう一つの楽しみが孫と過ごす時間です。しびれる足を少し引きずりながら、ピッチャーをします。

中学2年になった優ちゃんは、大きく育ちバスケット部員。小学6年のみずきちゃんもバスケット。4年生のとっくんは球技ならなんでも上手にこなすけど、まずエレクトーン。まさとくんは5年生、はるくんも3年生になり、空手とサッカーを習っている・・・おじいさんがひそかに願う、野球少年の道は誰も歩んでくれなかった。

それでも、おじいさんの投げる球を打つのは楽しいらしく、三角ベースは盛り上がる。おじいさんは孫の振る軌道めがけてボールを投げる名人なのだ。

孫たちがそれぞれの家に帰ると 「はるの、球に食らいついていくスイングは素晴らしい・・」おじいさんの、はるくん自慢が始まる。
ほんまや・・はるくんは、教えなくても守備の体勢で守っている。

|

« 50年目の同窓会 | トップページ | ほっとして 風邪? »