« 高野山町石道を歩く 2 | トップページ | 高野山 ロス »

高野山町石道を歩く 3

去年ブラタモリを見て、Nさんと町石道を歩きたいと合意後、何を目安に計画したかと言えば、宿坊の食事時間に間に合うように「大門に5時には着きたい」でした。

Nさんの引っ張りで、計画通り大門に着き記念写真が撮れました。
大門をくぐったところにある「六町」の町石も確認し、どんどん歩き、ようやく壇上伽藍の前の道の柵の中にある(ちゃんとここにありますの表示板がかかっています)1町石の仏塔に手を合わせ、ようやく無事に着くことができました。

さあ宿坊西門院に向かい急ぎます。
やっと到着、すぐお風呂に入れていただき、みんなで楽しみにしていたビールと精進料理の夕食。
「この部屋なら、大きな声で話されても大丈夫」と食事部屋は別に用意してくださっていて、二の膳+デザート。ガイドブックに西門院は精進料理がおいしいと書かれていたそのままに、みんな大満足の食事会になりました。

高野山二日目は満開の桜にびっくりしながら、まず奥の院を目指しました。
外国のお客さんが、驚くほど多かったです。一人旅でしょうか、喫茶店の窓際で朝食のコーヒーを飲まれる様子に、私もあんな風にできたらと憧れました。
あと金剛峯寺の麩菓子を太極拳教室のお土産に、お父さんにはゴマ豆腐と高野豆腐を買いました。今回、極端に写真が少ないのだけが残念です。

|

« 高野山町石道を歩く 2 | トップページ | 高野山 ロス »