« 高野山町石道を歩く 1 | トップページ | 高野山町石道を歩く 3 »

高野山町石道を歩く 2

Img_20180418_165621


 ☆今日のコース☆
南海電鉄九度山駅・・・慈尊院・・・二ツ鳥居・・・矢立・・・大門・・・西門院(宿坊)

22キロ余りの距離を歩きました。途中歩くのに飽いてしまうのではと心配になる程、長い距離でした。歩数計は45000を超えました。

ただ、町石道を歩いていて常に感じていたのは、守られているという思いでした。
これまで私は、山に行くとなると天気予報が気になって仕方なかった。今回も出発前日になってお天気マークが出て、大喜びだった。それが九度山に着くと霧雨。がっかりだったが、町石道の歩き始めは簡易舗装のけっこうな登りがずっと続いた。日陰もなく、カンカン照りだったらどんなに辛かったことだろう。
霧のかかった杉並木や、竹林を天然のミストを浴びながら歩くのは爽快だった。
ただ一つ残念だったのは、道を間違えた事。最初は慎重だったのに、快調すぎることに慢心し、おしゃべりに夢中になり、町石を追うことを忘れどんどん下っていた。

矢立を過ぎての登りは、きつかった。腰痛をごまかせなくなってきた。
しかし水平歩きもいっぱいあって、大きな杉の木立、遥か向こうの山々の連なりや水の音・・ここは高野山・・・歩けることが幸せだった。
大門に着いたら、みんなで記念写真を撮りたい。希望がかないました。

ひとりでは叶えられなかった。一生ものの思い出です。

|

« 高野山町石道を歩く 1 | トップページ | 高野山町石道を歩く 3 »