« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

練習の 練習が要る

Img_20180526_092804


山の会の新年会でのこと 「7月下旬 至仏山に登り、尾瀬を歩きましょう」 と提案がありました。私は 「行きたい」 と真っ先に手をあげました。
ずっと前、尾瀬沼の方から歩き、途中の山小屋に泊まり次の朝 “カッコウ” の泣き声で目覚めました。カッコウの鳴き声を聞いたのは、この時が初めてでした。 興奮冷めやらぬままの朝食後、山小屋を出発。尾瀬ヶ原を歩くとき、水芭蕉の花の向こうに残雪の至仏山が真っ青な空をバックに・・真ん前にありました。

山の会のみんなで至仏山に登ることになりました。
例会とは別に練習登山計画が決まりました。まず、来週は氷ノ山。有り難いのですが、今の私には氷ノ山に登る練習も要るのです(*^_^*)

今日は、ととやみちから最高峰を歩きました。
コガクウツギの盛りは過ぎていましたが、コアジサイが見事でした。

|

今年の玉ねぎ

Img_20180512_172544


10日ほど前、今年の玉ねぎを収穫しました。
大きい玉ねぎはほんの少し、中ぐらいのと小さいのがほとんどで「食べるんには丁度良い、使いやすい大きさや」と言いながら・・大きいのばっかりやったら、ごっついことになるのに・・と心のなかでこっそり思います。

ただ早生玉ねぎなのでスライスが美味しく、冷しゃぶ・焼肉・生ハム・ローストビーフ(ポーク)・かつおのたたき・・・何にでもドバっと乗せてバクバク食べます。

お父さんが喜んでくれるので、献立が楽な毎日です。もうすぐ赤玉ねぎも収穫予定です。

|

ヤマツツジ満開

Img_20180516_121745  

久しぶりの例会参加は、ロングコースでした。

 ☆今日のコース☆
神鉄有馬温泉駅・・・ととやみち・・・一軒茶屋・・・全山縦走路・・・極楽茶屋・・・番匠屋畑尾根・・・横谷・・・逢山峡・・・神鉄有馬口

魚屋道はコガクウツギが見頃。コアジサイもスタンバイ完了で、近いうちにまたおいでって誘われてる気がした。
今年葛城山の山ツツジの見ごろは先週末までと新聞やテレビで言ってたので、六甲山の山ツツジも終わってるだろうと期待してなかったのに、縦走路のツツジはまだまだきれいで皆を迎えてくれた。

有馬三山を越え番匠屋畑尾根を登るコースは、3回歩いたけど、下りを初めて歩いた今日が一番しんどかった。確実に弱っている。途中横谷を下り、逢山峡から有馬口のコースは、タニウツギ・ヤブウツギ・ツクバネウツギ・・・各種ウツギが見事な道なのに・・・みんなに話は合わせていたけど、楽しむ余裕はなかった。

|

いつの間にか 五月も半ば

Img_20180511_115455_4

毎日用事はあるが、特別お天気が気になる用事ではなく・・曇り・快晴3日・曇り・雨2日とストレスのないリズムで日々は過ぎ・・いつの間にか 五月も半ば。

早生玉ねぎは収穫間際。赤色玉ねぎの葉っぱは、見事に立派に育っている。畑の横を通るおじさんに「肥料が足らん・・」と指摘されたジャガイモも、ストレスのない雨ふりのおかげか・・肥料が効いてきたのか、素直に大きく育ってきた。
さつま芋(紅はるかとシルクスゥイーツ)の苗も植え付けた。

昨日は友達3人思い立って、御嶽へクリンソウを見に行った。吹く風は爽やか、若葉はキラキラ、カツオのたたきの差し入れにビックリなお昼だった。

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »