« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

歯痛

Img_20200417_110220

月曜日、chiyomiさんは庭を埋め尽くすコケをそぎ起こす?作業に夢中になった。

すっきりきれいになった庭に満足し、それで終わればよかったのに…火曜日
畑に行き、よく降る雨にすっかり蔓延ったスギナを掘り起こす作業に夢中になった。

そして…歯が痛くなりだしたことに気付いた。
晩御飯が食べられないほどの痛さだ。

chiyomiさんは2月から歯医者さんに通ってて、かぶせ物を外し、歯の根っこの治療を受けている最中でした。
コロナ感染対策をしていただいてるとはいえ、地元でコロナ患者さんが話題に上りだし急きょ予約をキャンセルしていただいたところです。以前いただいた抗生物質とロキソニンを飲んで様子を見るしかありません。

間の悪い歯痛です。

|

今年の春 元気色


3月は 黄色のスイセン

Img_20200312_141904

4月は 菜の花の黄色

Img_20200416_133304

|

「麒麟がくる」ために 忖度か?

Img_20200416_131241

ヒカゲツツジに無理せず会える、金山に出かけました。
久しぶりの頂上で眺望を楽しみながら「コンビニおにぎり」をおいしく食べた。
さあヒカゲツツジを目指します。
アレッ何か様子が違います。木々が伐採され、これまで見えなかった、岩場の後ろ側のヒカゲツツジが見渡せるようになっています。
ラッキー。ところが、ところが…「鬼のけ橋」前にあった目当てのヒカゲツツジがばっさりと…なくなっていたのです。

高城山も、山頂の木々が切り倒され、麓から見る姿が無惨になった。
あるがままの姿の美しさを、なぜ残せないのか。

今年のNHK大河は明智光秀の「麒麟がくる」 
高城山には戦国時代波多野氏の八上城があり、丹波攻めを命ぜられた光秀は金山城を築くことで足掛かりとした。
金山の登山口には、大河「麒麟がくる」の黄色い幟がいっぱいはためいていた。

ヒカゲツツジを残念し、追手神社の二輪草にしました。

 

 

|

さくら 桜 と浮かれることもなく

Img_20200411_150658

5人の孫たちは今、緊急事態宣言後の休校延長措置で学校に行けない。

この春、優ちゃんは中学校を卒業し、高校生になった。
まさと君は、小学校を卒業。中学生になった。
それぞれ卒業式は行われたが、入学式はなく、入学説明会のみ行われ、次の日からあっけなく休校。LINEで送られてきた写真の制服姿に、涙が溢れる。

あたりまえのことが、あたりまえでないことに気付いた、この春。

遠くに六甲山系が連なる風景です。

 

 

 

|

桜は 満開です

Img_20200403_143551

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »