« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

とりあえず 完了

Img_20200623_145326

雨が降っている中、種まきをしたため雑だったからか、いつものようによい苗がそろわなかった。どんな苗でもと植えつけることは、できない。
足らずを、もう一度まき直しした。
おまま事のような畑仕事で、一日で終わる植え付けが3日もかかった。

ジャガイモも、なかなか大きくならず、少しでも大きくなってほしくて3回に分けて収穫した。(写真は23日 2回目のジャガイモほり)

いつまで来れるのか不安はあるが、自分の思うように畑で遊んでいる。

 

|

これみ~んな カキラン

Img_20200625_093311

柏尾谷池のカキランを楽しみにしていたので、20日に再度行ってみようと約束していた。それが歯医者さんに行く予定になり、ドタキャン。今年はあかんけど、また来年の楽しみにしようと諦めた。

それが昨日の例会時、Yさんから「柏尾谷池のカキランが、ごっそり盗掘されてしまい、一株しか残ってなかった」と聞いてしまい、「なんということ…」と悲しくなった。

そして今朝。
Nさんが、カキランの群生地に案内してくださった。

「これみ~んな カキラン」 もっともっとあった。

 

|

久しぶりの 六甲山

Img_20200617_103559

 ☆今日のコース☆
神鉄有馬温泉駅・・ととやみち・・炭や道・・紅葉谷・・小川谷・・神鉄有馬口

有馬温泉駅でFさんが、重そうなザックから取り出したのは、今が旬の「真竹の たけの子」 みんなに一本ずつのプレゼントがありました。
各自ザックに入れ歩き始めましたが、アスファルトの急な坂道。けっこう重い。魚屋道登山口で皮だけでも捨てようとなりました。

久しぶりの 六甲山は自粛している間に、真っ赤なヤマツツジの季節も、真っ白なコガクウツギの季節もすぎ、もしかしてと期待したコアジサイは終わったところ。
「シチダンカ(写真)」とヤマユリ。そして、黄色のもみじイチゴ(木苺)の季節でした。

山の中は楽しいけど、暑い時期の逢山峡歩きは辛いです。

 おまけ
「明日は雨と思うので、今日が今年の蛍の見納めと思う」と、Nさん。
8時半 Nさん宅集合で、最後に見たのは小学校に行ってる頃だから…60年ぶりほどで、真っ黒クロスケが出てきそうな暗闇の中蛍がいっぱい飛び交うさまを観ました。
「ほたるが高う飛ぶときは、明日雨になるんやで」とNさんに教わりました。

|

無事 黒豆の芽は出た

Img_20200615_181304

五月から引き続き、六月になってもお天気の日が続き、畑もカラッカラでもう限界?と思う頃にドッと雨が降り、一息つく今年です。

「黒豆の種まきは、6月10日あたりの吉日に」の目安を外せない私は、今年は6月11日(大安)に予定した。
前日は山の会の例会で30000歩越えを歩き、終盤1時間は雨が降りだし速足。最近腰の調子が悪く、泣きたい気持ちでみんなの後を追った。

梅雨入りした種まきの日は昼前から雨の予報。早く畑に行かなければと思ったが、70歳越えの体はスムーズに動かない。こんな時にも私には、種まきを次に伸ばす選択がない。取りあえずは畑に行って…雨の降りだした畑に種をまきだした。
どろどろになった手で触るので、黒豆までドロドロ。おへそ側を下にまくのだけど、おへそがどこかわからない。雨がたまりだした容器の中で豆がふやけだし、ますますわからなくなる。これは初めての経験だ。

土をかぶせ、藁をまき、鳥対策の網をかけた。雨対策にビニールもかけた。

祈る気持ちで雨上がりを待ち、畑に行った。雨に負けず、元気に目を出していた。

|

梅雨入り

Img_20200613_082619

今年の梅雨入りは山の会があった10日だと思うが、この日は30,000歩を超すコースになってしまい、ほとんど疲れてしまっていたラスト1時間にかかるかなと思った時ザァーっと降りだした。そして天下辻から下るころには小ぶりになり、大池駅に着くころ、陽が差してきた。

翌11日は大安の日。黒豆の種まきは、6月10日前後の良い日と固く思い込んでいる私は、天気予報を気にしながら朝を迎えた。
今は曇り。でももうすぐ雨のマーク。でもでも、きのうだって降ったのはほんの一時間。えいっと…畑に向かった!!

種まきをしている間、激しく雨が降り続いたが、意地っ張りの私は最後までやり通した。いつもながら自己満足でしかない。

昨日は降ったりやんだり。

今日は朝から雨マーク満載。種豆が雨でふやけて腐らないかと心配ばかりしている。

 

|

例会 再開

Img_20200610_093823

山の会の例会も再開されました。行き先は、カキランの柏尾谷池。
カキランに会いたいばかりに、雨の予報も何のその? 傘もカッパも詰め込んで参加しました。天気予報のせいか、参加者5名。

 ☆今日のコース☆
神鉄大池駅・・・天下辻・・・柏尾谷池・・・大日地蔵・・・東鹿見山・・・大池駅

写真は去年に引き続き今が見ごろのカキノハグサ。年々株が増しているようです。
とゆうことは、柏尾谷池のカキランはまだ蕾でした。

|

太極拳再開

Img_20200601_115818

緊急事態宣言が解除されても、すべてが元通りではなく、市の施設を使って行う太極拳教室にはまだ貸し出しがされない。
そこで先生の練習場である人博の広場で、体を動かすことから始めましょうと呼びかけて頂き、教室のみんなが集まりました。

ここは通路だそうですが、ガラス張りの壁は前面も・後ろも・天井もみごとな鏡。みんなの姿が写ります。手を挙げたその指の行方を思いっきり見上げる…背筋を伸ばす…こんな動作がこんなに気持ちがいいなんて。
吹き抜ける緑の風が、こんなにきもちよいなんて。忘れていた。

3か月ぶりの太極拳は、何もかも忘れてしまっていたし、バランスも無惨。

でもまた、こんなにして再開できる機会を作ってくださった先生に
「ありがとうございます」

 

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »