« 梅雨入り | トップページ | 久しぶりの 六甲山 »

無事 黒豆の芽は出た

Img_20200615_181304

五月から引き続き、六月になってもお天気の日が続き、畑もカラッカラでもう限界?と思う頃にドッと雨が降り、一息つく今年です。

「黒豆の種まきは、6月10日あたりの吉日に」の目安を外せない私は、今年は6月11日(大安)に予定した。
前日は山の会の例会で30000歩越えを歩き、終盤1時間は雨が降りだし速足。最近腰の調子が悪く、泣きたい気持ちでみんなの後を追った。

梅雨入りした種まきの日は昼前から雨の予報。早く畑に行かなければと思ったが、70歳越えの体はスムーズに動かない。こんな時にも私には、種まきを次に伸ばす選択がない。取りあえずは畑に行って…雨の降りだした畑に種をまきだした。
どろどろになった手で触るので、黒豆までドロドロ。おへそ側を下にまくのだけど、おへそがどこかわからない。雨がたまりだした容器の中で豆がふやけだし、ますますわからなくなる。これは初めての経験だ。

土をかぶせ、藁をまき、鳥対策の網をかけた。雨対策にビニールもかけた。

祈る気持ちで雨上がりを待ち、畑に行った。雨に負けず、元気に目を出していた。

|

« 梅雨入り | トップページ | 久しぶりの 六甲山 »