« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

高城山

Img_20200930_100217 前回の例会時募った山の会友人7人で、高城山に登りました。

高城山は、今年のNHK大河「麒麟がくる」の舞台になるはずだったのに、コロナ禍でドラマが休止になり、やっと再開されるも光秀の「丹波攻め」がどの程度取り上げられるか…微妙になってきた…戦国武将 波多野秀治の居城 八上城があった山です。
ぐるっと山に囲まれた篠山盆地の真ん中辺りに、高城山(丹波富士とも)はあります。

どこから眺めても美しい山です。もちろん、chiyomiさんの畑からも。

ただ、大河に取り上げられるかもと期待され、頂上からの展望重視のためか、頂上辺りの木々が切り倒され、麓から見上げる高城山は無残な姿になったのは残念で仕方なかった。
それなのに、久しぶりに登ってみると、山頂からのぐるっと篠山の山々の眺望に思わず喜んでしまった。勝手なものです。

写真「伝 下の茶屋丸」の「伝」の字のすっと上に写っているのが「金山」
光秀が丹波攻めにあたって、黒井城・八上城に対峙する金山城を築城しました。高城山から金山を眺める目線の下に、関ヶ原での勝利後、家康の命を受け築城された篠山城址が眺められます。

|

今日は山の会例会

Img_20200923_113918

今日は山の会。紅葉谷~全山縦走路を最高峰~ととやみちを下山の予定だった。
しかし数日前、南の海にあった雲のかたまりは台風に発達し、日本を目指しゆっくり北上し始めた。最近腰や膝の調子が今一つの私は、台風の雨で例会が流れるかもと、期待した。ところが台風はだんだんそれていき、今朝は陽ざしまであった。

しぶしぶ参加した例会でしたが、紅葉谷のケーブル乗り場の前に着き、9月には登山道の通行止めが解消してるはずがまだなのを知った。急遽ととやみちから最高峰のコースに変更になった。ラッキー!!急に心は軽くなる。

10日前地獄谷西尾根を登った時は、こぼれ落ちる汗を笑いあったのに、今日は秋の風(台風の風かな?)が涼しい。
初めて、六甲山の ”テイショウソウ” を見ることもできた。一番のラッキー(*^-^*)

 

|

ひと休み ひと休み

Img_20200916_112832

一番好きなのは畑。そして山歩き、時々は友達とのおしゃべり、太極拳‥? 
暑い夏をかけてきた。

9月になって雨をもらうと、おいしい万願寺とうがらしが生き返り、たまには上等のお肉で焼肉をと chiyomiさんははりこんだ。
おいしいお肉の横で、万願寺はふっくら柔らかに焼けた。満足!!

ところが ところが…その夜、下痢と腹痛で眠れない時を過ごした。
昨日は一日、用事を済ますと微睡んでいた。今日も、お父さんがゴルフなのを幸いに、さっきまで眠っていた。疲れていたのに気付いた。

写真は一昨日歩いた大峰山の “ツルリンドウ” 頂上付近の登山道、秋の終わりにはルビーのような実をつける。

|

大根の種まきをしました

Img_20200908_172547

ジャガイモを収穫した後を、8月の中旬掘り起こし準備しました。

今年も大根の種まきが出来たことを ありがたく思います。

|

9月の 畑

Img_20200903_172529

7月は、これでもかと雨が降り続き、エアコンいらずの涼しい夏だった。

8月になると急に雨は降らなくなり、酷暑の夏に。毎日の35度越えに驚くこともなく、お盆が過ぎても猛暑日は続いた。

9月になるなり、記録的勢力でなんと二つの台風が続いて接近してきている。

1日にも畑に行ったけど、まだまだ暑く、真昼間は避けて行くと、畑仕事はどうしても思う通りに進まない。台風が気になるので、今日も又午後から畑に行った。黒豆の株に、杭を打っていく。草を引いていく。今年のトマトはまだまだ元気だけど、台風の風で倒れたら黒豆の株の上。かわいそうだけど、かたづけて、白菜を植える畑に掘り起こした。

chiyomiさんの畑の黒豆は、7月の長雨・8月の猛暑と日照りに耐え、いっぱい小さな鞘をつけました。9月の台風にも…がんばれ!!

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »