« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

ブイブイの森から

Dsc_0880

今日、山の会の例会をさぼったchiyomiさん。たまには歩かなければ…ブイブイの森から狭間の小道を歩いて生協さんまで買い物に行きました。
寒いからか、目当てにしていた春蘭の花芽はほんの少しだけ。株自体が激減。
Hさんと歩き始めた頃はなかったスイセンは、ずいぶん増えています。

帰りはバス利用で帰りました。

|

ジャガイモ畑

Dsc_0873

寒くても草引きとか、玉ねぎ畑の肥料やりとか…畑仕事はありますが、春一番はジャガイモ畑を準備することです。

今年の冬は寒かったのに、草は根を張っていっぱい生えています。
自己満足できるぐらいに草引きをするには、2日かかってしまいましたが、去年の秋トラクターを買い替えた弟が5分もかからずザーッと掘り起こしてくれました。
ありがたいの一言です。

ゆっくり畑で遊べたchiyomiさん、5時の音楽が流れだし、気が付くときれいな夕焼けでした。日が長くなりました。
寒さ対策をしていないキャベツは、なかなか大きくなりませんが美味しいです。

|

奥歯の ピンチ

Dsc_0872

新年早々の1月8日、歯のクリーニングを受けた後、いつものように先生の検診がありました。その時先生から「奥歯のかぶせ物と歯茎の間が虫歯になっています。そんなに大きくないので、かぶせ物はそのままで虫歯の治療をさせてください。受付で予約してください」と言われました。

予約していた1月21日、治療が始まるなり「思ったより虫歯が大きいようです。かぶせ物を外します」と先生。
そして…削りの作業が終わり「とても悪い状態です。かぶせものをしても、長くはもたないと思います」と先生。が~~ん!!
その後、受付で次回の治療日を予約するも…最短2月16日しか取れず…
が~ん・が~ん・がん!!! 

削られて大きな穴が開いてしまったまま「これ以上 欠けてしまったらどうしよう…」 
祈る思いで今日を待ちました。
それなのに、今日も又削り作業が続きました。「かぶせ物を作りますが、根っこが割れていますので長くはもちません」と先生。

去年に引き続きまた一本、歯を失うのは悲しいけど、庭のクリスマスローズはもう咲き始めました。

|

久しぶりに 例会

Dsc_0853 

去年の11月下旬から、一人で山に行く事も、友達と誘い合わせて行くことも、例会に参加することもなく過ごしていた。
そこに山の会から「3月の例会のお知らせ」ハガキが届き、「新年度の会費未納の方は、今月末迄に」と書かれていた。

会費納入のため、例会に参加するしかない?
歩けるか不安なchiyomiさん、1月31日ブログ・そして先日、友達と誘い合わせて 困った時の有馬富士歩きをためし、みごと筋肉痛。

それでも例会(中山観音~清荒神)お天気に恵まれ、仲間に恵まれ…楽しい一日だった。

 ☆ジョウビタキのこと☆
この冬、マユミの赤い実を食べに胸の辺りは鮮やかなレンガ色。羽は黒くて白い紋がある鳥がやって来た。ヒヨかスズメぐらいしか来ないのにと興奮して調べてみた。
そうそうこの鳥だ。ジョウビタキと書かれてた。
名前を覚えたとたん、近所の公園で見つけた。有馬富士ではウグイス色したメスのジョウビタキ。武庫が丘の歩道ではまたオスのジョウビタキ。
そして今日、奥の院手前でなんとオス・メス一緒のジョウビタキ。
今まで見たこともなかったのに…友達は「そんなもんや」って(*^-^*)

|

麒麟は来なかった

Dsc_0844

2020年 NHK大河は明智光秀「麒麟がくる」と発表されて以来、光秀と言えば丹波攻めの…地元は、一気に期待感が高揚したはずです。

chiyomiさんも一昨年、お父さんの「いとこ会」で遠くから来られた方々に、篠山城址から見える「高城山」を指さして「麒麟がくる」に出るはずだからと案内した。

丹波にとって光秀は敵ですが、丹波攻めで光秀が城を築いた金山はもちろん、「波多野氏の八上城高城山(丹波篠山市)も、荻野氏の黒井城跡(丹波市)も訪れる方を安全に受け入れるべく整備され、「麒麟がくる」の幟がはためき、様々な印刷物(パンフレット)が用意されていた。

しかし、沢尻エリカさんのスキャンダル。コロナ感染症での緊急事態宣言による、ドラマ収録の遅れ。放送休止…
ドラマは去年で終わらず、今年まで延長されるも、丹波攻めはこの一画面で終わってしまった。

次回は最終回です。

|

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »