« 久しぶりに 例会 | トップページ | ジャガイモ畑 »

奥歯の ピンチ

Dsc_0872

新年早々の1月8日、歯のクリーニングを受けた後、いつものように先生の検診がありました。その時先生から「奥歯のかぶせ物と歯茎の間が虫歯になっています。そんなに大きくないので、かぶせ物はそのままで虫歯の治療をさせてください。受付で予約してください」と言われました。

予約していた1月21日、治療が始まるなり「思ったより虫歯が大きいようです。かぶせ物を外します」と先生。
そして…削りの作業が終わり「とても悪い状態です。かぶせものをしても、長くはもたないと思います」と先生。が~~ん!!
その後、受付で次回の治療日を予約するも…最短2月16日しか取れず…
が~ん・が~ん・がん!!! 

削られて大きな穴が開いてしまったまま「これ以上 欠けてしまったらどうしよう…」 
祈る思いで今日を待ちました。
それなのに、今日も又削り作業が続きました。「かぶせ物を作りますが、根っこが割れていますので長くはもちません」と先生。

去年に引き続きまた一本、歯を失うのは悲しいけど、庭のクリスマスローズはもう咲き始めました。

|

« 久しぶりに 例会 | トップページ | ジャガイモ畑 »