ブログを続けるために

始めたのは突然のおもいつきだった。ブログの保存ボタンを押すだけで、自分の書いた文章が記事になる。書く事がすきで、新聞や雑誌に投稿する憧れは持っていても勇気のなかった私にとって、自分のスペースの中で遊べるブログの世界は楽しくて、パソコンの前に座っている時間はあっという間に過ぎていく。私の生活すべてをいっぺんに飲み込んでしまった。はまるってこんなふうなのかと思いながら。
それでも、最低しなければいけない事だけはしなけれが気のすまない、懸命にがんばる私もいた。結果、本を読まなくなった。新聞も読まないうちに次のが来て、そのままかたずける日が続いた。テレビも見ない。睡眠時間も不規則になった。

いったい何をしているのだろう。
でも、ひとつずつ自分の気持ちを書きためていけるのはうれしい。自己満足でもいい、やめるのはいつでもできるから。

しかししっかりと書き込まれたブログに接するたび、自己満足だけではだめだと反省する。年末にチラッと目に付いた、自己表現セミナー ~初めてのエッセイ~の講座に申し込んだ。昨日が開講日。一時保育もあるので、参加されている年代は幅が広く、自己紹介のなかで「投稿してお小遣いを稼いでいます。」と言われる方もあって、すごいな~と感心しました。世界がまた少し広がった気がします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)