選抜高校野球

“春は選抜から” この言葉を聞くたび以前はワクワクして開幕を待った。それなのに最近ではワクワクもしなくなったし、ついに今年はいつのまにか始まっていた。毎日新聞を購読している chiyomi  さんですらである。

夏の大会に比べ選抜は観客数も大幅に少ない。きのどくになる。春は天気が悪く、スタンドは寒く野球の観戦に向かないのは確かだ。以前行った時も冬装束でちょうどだった。また三年生にとって次のない夏の大会に比べ、負けても『夏の大会でのリベンジ』が許されるかもしれない選抜はそれだけ軽いのかもしれない。そして何より、数年前の松坂君、その前の清原、桑田君、そのその前の原さんのようなスター選手が居ないことも大きいと思う。松坂、清原、桑田君はすごかった。カッコよかった。

でも、高校野球はプロ野球と違って負ければそこで次に進めないと言うおもしろさがある。みればきっと引き込まれるはず。明日はじっくり見てみよう。ひいきのチームが出来るかもしれない。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

WBC 対韓国戦をみて

お父さんが体調が悪くて休んでいたので、久しぶりに二人で日韓戦を見ることができました。スポーツをテレビ観戦する時、二人だと意見が合わず腹が立つこともありますが今日は結構意見が合った。下痢で体力のないお父さんは話す元気もなかったって?・・それはあるかもしれません。

一次予選は負けているので、今度は負けないだろうと思っていたけど負けてしまった。韓国は強かった。先発ピッチャーはどちらもよかったけど、その後の韓国チームのピッチャーの継投は心憎いほどうまいと思った。攻撃面でも一次予選の時と同じで、チャンスにきっちり点に結び付けている。日本の選手は、韓国のピッチャーがうまかったからだと思うが当てるだけで振り切れていない。短期決戦は勢いだと言うが、勢いだけではないと思う。
まして、大リーグでやっている松井や井口、城島がいてくれたらなどと言うのは、大嫌いだ。

冬季オリンピックの時も思いました。日本人選手だけが出場するのではないのです。次はサッカー・ワールドカップも始まります。
もうそろそろマスコミも本当のことをきっちり報道するべきではないでしょうか?

いつまで夢物語を報道する気なのだろう。

夢物語を報道し続けるならせめてホリエモンを持ち上げたはしごだけは取り外さずに支えてあげて欲しかった・・・?

| | コメント (8) | トラックバック (0)