こんな現場審査を見たけど

今日で今年の仕事はおしまい。先日のブログで、突然仕事に行くことになりその通勤途中に災害復旧工事現場があることを書きましたが、今日帰りにその現場でこんな風景に出会いました。

工事現場の一部に鉄筋が組まれ、鉄筋の現場審査が行われていたのです。以前なら写真提出の検査で済まされていたような現場に7人ほどの方が集まり検査が行われていました。検査員が何人かまでは定かではありませんが、鉄筋の上を歩きながら鉄筋の数を数えておられます。『こっちの方もまあ数えとこか・・・』
問題が起こったとたんに、こんなちっちゃな現場でこんなことをしていたら、おっきな現場ではどうするのでしょう。こんなことが続けられるはずもありません。

木村建設が工事をしたのに鹿島建設の施工とした件が問題になっていますが、主人の勤めている会社にも話が持ち込まれたことがあり、担当者が木村建設の工事現場に調査に出向き、この話しはお断りしたそうです。今になると木村建設の工事が問題になり担当者は褒めてもらえますが、当時おいしい話だから当然その話に乗ろうと言う意見もでたでしょうし、反対するには勇気がいったと思います。お名前は聞いていませんが、拍手を贈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)